• Progect "Quod Agis"の情報サイト

    *連載

    • Quod Agis ACT.1『薔薇と戦士』

      今は昔。
      世界の西にある丸い大地──西大陸。
      かつて女帝アムネリアがいた薔薇の都を襲った災厄から十年余。
      旧帝都と呼ばれるそこには広大な迷宮とそれに挑む荒くれ者たちがいた。
      その場所に現れたのはひとりの騎士。
      彼の人の目的、そして、その正体は…?

    *完結

    • Quod Agis-Walkure-【改訂版】

      今は昔――。
      西大陸に覇を成したエンプーサの女帝アムネリア。
      彼女の時代から刻は流れ、栄華を誇った帝都は、広大な迷宮に支配された魔窟と化していた。
      旧帝都と呼ばれるようになったその街に訪れたひとりの新米騎士。
      「やるべきことを、成す」ために騎士となった彼は、ある人物を探していたのだが――

    • Quod Agis-ヴァラクと呼ばれた娘-


      ≪精霊の深き森≫──そこは精霊とエルフの民が住まう場所。

      とある領主の大きなお屋敷。
      その外れには、小さな小さな土蔵がひとつ。

      その地下に住まうはひとりの少女。

      ある日、意地悪な女中頭に命ぜられ、お遣いに出かけた彼女は“森の魔女”と巡り会う。

      「おまえさん…なんと呼ばれとる?」

      少女が口にした名前は不吉な蔑称。

      「ヴァラク──屋敷の人はみんなそう呼んでいるわ」

      これは、闇に堕ちたひとりの少女の物語。